施工事例

プレート型のお墓|施工事例

Pocket

こんにちは。営業部の秋山です。
今回は、“プレート型”のお墓を建墓されたお客様のご紹介をいたします。

カスタム前のデザイン

デザイン名は「風雅」といい、和洋型の竿石で高さや幅に重厚感のあるデザインです。
墓地の周辺のお墓は高さがあるため、和洋型のデザインを気に入っていただけました。
その他にも、人気の洋型(横型)のデザインも気にされていましたので、CG図を作成しご覧いただきましたが、やはり和洋型の風雅のデザインがマッチしているとおっしゃっていただきました。

石種のカスタム

今回の墓所は、外柵(囲い)が既設でしたので、外柵の白御影石+黒御影石のプレート型にてカスタムをしました。
全て白御影石にすることも、もちろん可能ですが白御影石への彫刻箇所は白や黒などの着色を行わないと文字が見えません。
また、着色は定期的に色の入れ直しなどメンテナンスも必要になります。
そのため、彫刻する面はプレート型にし彫刻箇所に着色の必要がない長期的にお手入れしやすいお墓となりました。

<まとめ>

お墓は、一生に一度の高価なお買い物ですので、長期的に見て次の世代もお手入れがしやすいデザインや石種を選択することも大切なポイントです。
石種はそれぞれ長所があり、白御影石など明るい色合いの石種は柔らかい印象になりますし、彫刻が綺麗に映える黒御影石はお花など彫刻を楽しみやすいなど様々です。
たくさんの種類の中から、石種を選ぶ際には様々な視点から考えるのがオススメです。

ピックアップ記事

  1. 石材選びは慎重に
  2. “墓じまい”が急増!遺骨はどこにいく?

関連記事

  1. 彫刻事例

    お墓に彫刻する「文字」について

    こんにちは。店長の佐藤です。皆さんはなぜお墓に「○○家」と彫刻して…

  2. 施工事例

    水子供養塔が完成しました!

    皆さんこんにちは。営業部の内藤です。お彼岸に入りましたね。皆さんお…

  3. 完成アルバム

    お墓に「地盤改良」って必要なの?

    こんにちは。工事部の公平です。今回はお墓を建てるにあたりもっとも重…

  4. 施工事例

    施工事例紹介

    こんにちは。営業の今野です。私が担当したお墓の施工例をご紹介します…

  5. 施工事例

    花いっぱいのお墓をご紹介します

    怖い場所の代表として、まず頭に浮かぶ「墓地」。そんな墓地のイメ-ジが変…

  6. 施工事例

    お客様の思いのこもったお墓を紹介します!

    皆さんこんにちは。営業部の内藤です。先日のワールドカップ日本VSベ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. お墓

    納骨についてのアレコレ
  2. お客様の声

    お客様のお墓への思いをご紹介します
  3. 石のコト

    ガーデンテーブルの紹介
  4. イベント

    お墓セミナ-&墓地見学会のご案内
  5. イベント

    「夏得キャンペーン」の紹介
PAGE TOP