施工事例

花いっぱいのお墓をご紹介します

Pocket

怖い場所の代表として、まず頭に浮かぶ「墓地」。そんな墓地のイメ-ジが変わるようなお墓が増えてきています。

仙台市営の「いずみ墓園」にまたひとつ素敵なお墓が出来ました

こんにちは。店長の佐藤です。
今回は私がお手伝いさせて頂いて、先日完成したお墓についてご紹介します。
毎回そうですが、素敵なお墓が完成すると、ついついニコニコしてしまって我ながら不謹慎だなぁ~と反省しています。

花いっぱいのお墓です


最近お墓にお花の彫刻をなさる方がずいぶん増えました。
「あまり頻繁にお参りに来てあげられないから、せめてデザインで故人の好きだった花を手向けてあげたい」
私たちは完成した後も施主様とお付き合いさせて頂きますが、こんな気持ちを込めてお墓を造った方ほど、頻繁にお墓でお見掛けするような気がします。
今回ご紹介するお墓は、彫刻だけではなく、ステンドグラスでもお花を供えています。しかも!このステンドグラスは施主様の手作りです!!

お寺のご住職も太鼓判を押すご供養の形です

素敵なお墓の完成はとても嬉しいことなのですが、施主様が唯一心配していたのが「華やかすぎて檀家になっているお寺のご住職に怒られないか」ということです。
大丈夫でした。「こんなに綺麗なお墓を造ったのだから、たくさんお参りに来て、話し掛けながら丁寧にお掃除をしてあげてください」とのことでした。

<まとめ>

完成後すぐにご納骨がありました。納めたのはステンドグラスを作った方の実のお母さまのお骨です。そしてステンドグラスを作った方は、ご納骨の時の写真に一番いい笑顔で写っている方です。お墓にとって、ご供養にとって一番大切なことは、花を手向けることに限らず、「思いをこめる」ということなんだと実感しました。

ピックアップ記事

  1. 石材選びは慎重に

関連記事

  1. 施工事例

    お家の玄関石貼り施工のご紹介

    こんにちは。総務課の佐藤です。「暑さ寒さも彼岸まで」の秋彼岸も終わ…

  2. お客様の声

    お手入れがしやすいお墓

    こんにちは。営業部の秋山です。今回は、私が担当させていただきました…

  3. 施工事例

    ブロンズ像(銅像)と台座(石)について

    こんにちは、総務課の佐藤です。もうすぐゴールデンウィークが始まりま…

  4. 完成アルバム

    お墓の建替え工事をさせて頂きました。

    皆さんこんにちは。営業部の内藤です。8月なのに雨や肌寒い日が多くて…

  5. 彫刻事例

    「影彫り」ってどんな彫刻?

    こんにちは。工事部の公平です。最近では文字以外にも華麗なイラス…

  6. 完成アルバム

    お墓に「地盤改良」って必要なの?

    こんにちは。工事部の公平です。今回はお墓を建てるにあたりもっとも重…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. イベント

    「石の市(いしのいち)」開催中です!
  2. 街の情報

    栄養バランスの良い緑黄色野菜「仙台小ねぎ」
  3. イベント

    「お墓相談会」
  4. 構造

    お墓の目地にはコーキングを
  5. スタッフ日記

    お墓セミナー&いずみ墓園見学会を実施しました
PAGE TOP