施工事例

花いっぱいのお墓をご紹介します

Pocket

怖い場所の代表として、まず頭に浮かぶ「墓地」。そんな墓地のイメ-ジが変わるようなお墓が増えてきています。

仙台市営の「いずみ墓園」にまたひとつ素敵なお墓が出来ました

こんにちは。店長の佐藤です。
今回は私がお手伝いさせて頂いて、先日完成したお墓についてご紹介します。
毎回そうですが、素敵なお墓が完成すると、ついついニコニコしてしまって我ながら不謹慎だなぁ~と反省しています。

花いっぱいのお墓です


最近お墓にお花の彫刻をなさる方がずいぶん増えました。
「あまり頻繁にお参りに来てあげられないから、せめてデザインで故人の好きだった花を手向けてあげたい」
私たちは完成した後も施主様とお付き合いさせて頂きますが、こんな気持ちを込めてお墓を造った方ほど、頻繁にお墓でお見掛けするような気がします。
今回ご紹介するお墓は、彫刻だけではなく、ステンドグラスでもお花を供えています。しかも!このステンドグラスは施主様の手作りです!!

お寺のご住職も太鼓判を押すご供養の形です

素敵なお墓の完成はとても嬉しいことなのですが、施主様が唯一心配していたのが「華やかすぎて檀家になっているお寺のご住職に怒られないか」ということです。
大丈夫でした。「こんなに綺麗なお墓を造ったのだから、たくさんお参りに来て、話し掛けながら丁寧にお掃除をしてあげてください」とのことでした。

<まとめ>

完成後すぐにご納骨がありました。納めたのはステンドグラスを作った方の実のお母さまのお骨です。そしてステンドグラスを作った方は、ご納骨の時の写真に一番いい笑顔で写っている方です。お墓にとって、ご供養にとって一番大切なことは、花を手向けることに限らず、「思いをこめる」ということなんだと実感しました。

ピックアップ記事

  1. 石材選びは慎重に
  2. “墓じまい”が急増!遺骨はどこにいく?

関連記事

  1. 施工事例

    担当したお墓の紹介

    私が担当したお墓のなかで、現代的なポイントを紹介します。今回はお墓に加…

  2. 施工事例

    名取市でお墓を建てました!

    皆さんこんにちは。営業部の内藤です。早いものでもうお彼岸ですね。皆さん…

  3. 完成アルバム

    自然石でお墓を建てる方が増えています。

    こんにちは。営業部の内藤です。近年、ご来店されたお客様で「自然石を…

  4. 完成アルバム

    お墓に「地盤改良」って必要なの?

    こんにちは。工事部の公平です。今回はお墓を建てるにあたりもっとも重…

  5. 彫刻事例

    お墓に彫刻する「文字」について

    こんにちは。店長の佐藤です。皆さんはなぜお墓に「○○家」と彫刻して…

  6. 施工事例

    記念碑施工のご紹介

    こんにちは。総務課の佐藤です。早いもので今年もあと1カ月となりました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 石のコト

    世界一美しい霊廟
  2. 石のコト

    御影石(花崗岩)について
  3. スタッフ日記

    最近、展示場の花苗はこうなりました!
  4. お知らせ

    お墓のお花を長持ちさせるコツ
  5. 情報

    カーリングの石
PAGE TOP