お墓

デザインにこだわったお墓を建てたい!石材店の選び方のコツは?

Pocket

これまでお墓と言えば縦に長い和型墓石が定番として建てられてきました。
しかし近年はお墓の形も多様化していて、洋型やデザイン墓石など自分だけのオリジナリティのあるものを建てることも可能になっています。
お墓を建てるにあたって、自分の希望を反映したデザイン墓石にしたいのなら石材店選びをこだわりましょう。
今回はデザインにこだわったお墓を建てたい方のために、どんな石材店を選べばいいのかをご紹介します。

デザイナーがいる石材店

お墓は見た目のデザインが美しいものだけでなく、長年にわたって使用できる耐久性も求められます。
石材店を選ぶなら、必ずお墓のデザイン専門のデザイナーが在籍しているところを選びましょう。
お墓の構造や石材の特性に合わせたデザインを提案してもらえますよ。
プロのデザイナーが設計しなければ、デザインだけを優先してお墓自体の構造のバランスが悪くなることも考えられます。
そのため、必ずデザイン性とお墓の耐久性を兼ね備えたお墓を建ててもらえるように、デザイナーが在籍している石材店を探すことが重要なのです。

オリジナルデザインがある石材店

その石材店だけのオリジナルデザインがあるお店を選ぶことも大切です。
お墓のデザイン力と提案力をあらかじめ確認できますし、どんなデザイン墓石を立てられるのか技術力を知ることができます。
自分の理想とするお墓のデザインに近いものが展示されていれば、その石材店に依頼をすることで希望のデザインイメージを伝えやすいですし、おおよその見積もりも計算しやすいですよ。
ちなみに石材店によっては自社サイトに、これまでつくってきたデザイン墓石の納入実績が写真付きで掲載しているところもあります。
どんなデザインのお墓を建ててきたのかを一目で確認できるので、石材店選びの参考の一つにしてみてはいかがでしょうか。

イメージ図で確認できる石材店

デザイン墓石を実際に建てる前に、詳細なイメージ図を確認できる石材店を選びましょう。
実際に建墓が終わったあとに、想像していたものと違ってしまったなどのトラブルも考えられます。
希望したデザインイメージを伝えるだけでなく、それを実際にイメージ図に起こすことで、お墓を建てる前に大まかなイメージがつかみやすくなりますよ。
そこで石材店を選ぶ際は、できるだけ実際のお墓のイメージに近い三面図や、CGイメージを作成してくれるところを見つけましょう。
ほかにもイラスト合成や彫刻文字も合わせて、より詳細なイメージ図を提案してくれる石材店もありますよ。

<まとめ>

お墓づくりは人生で一度あるかないかの大きな出来事です。
代々にわたって受け継がれていくものだからこそ、故人への想いを形にできるデザイン墓石を希望される方も増えてきました。
石材店を選ぶ際は、是非専任のデザイナーが在籍しているところを選びましょう。
また、お墓を建てた後にイメージが違ったなどのトラブルを予防するためにも、詳細なイメージ図を用意してくれる石材店がおすすめですよ。

ピックアップ記事

  1. “墓じまい”が急増!遺骨はどこにいく?
  2. 石材選びは慎重に

関連記事

  1. お墓

    周瑜のお墓

    皆さんこんにちは。営業部の内藤です。先日は三国志に登場する「諸葛亮…

  2. お墓

    お墓や葬儀にある樒(しきみ)とは?何のために使われているの?

    樒(しきみ)という植物をご存知でしょうか?宗教問わず、お墓…

  3. お墓

    お墓はクーリングオフができるの?契約前に確認しておきたいこと

    私たちが何か物を買った時、一定の期間内であれば購入した商品の契約を…

  4. お墓

    「檀家」ってどういうもの?メリットとデメリットを知ろう

    このような家のことを「檀家」と言い、遺骨の管理だけでなく寺院から供養や…

  5. お墓

    格調高い和型墓石!その構造と特徴について知ろう

    お墓には、色々なデザインがありますがその中でも、古くから見かける一般的…

  6. お墓

    墓埋法ってなに?供養方法を考えよう!

    近年終活ブームによって、新しい供養の方法がいろいろと登場しています…

最近の記事

アーカイブ

  1. お知らせ

    全優石ってどういうグループ?お墓とどう関係があるの?
  2. お知らせ

    墓マイラーのススメ。著名人の珍しいお墓とは?
  3. 石のコト

    お墓にも使われる大理石
  4. 墓地情報

    公営の霊園を選ぶ方が増えています
  5. お墓

    日蓮宗ってどんな宗派?葬儀やお墓に特徴はあるの?
PAGE TOP