ならわし

冬のお墓参りで便利な持ち物とは?

Pocket

こんにちは。営業部の秋山です。
明日1月16日は「閻魔大王の休日」、地獄の釜の蓋が開く日ということでこの辺りではお墓参りに行く方も多いと思います。そこで今日は冬のお墓参りの注意点についてお話いたします。

防寒対策


車でお墓参りに向かう方がほとんどだと思いますが、木の陰になりやすい墓地や霊園などでは寒い場所もあります。上着の他に、手袋やマフラー、帽子など寒くない服装で向かいましょう。服装の他にも、つま先が冷たくなりやすいので靴用のホッカイロなども便利です。また最近では熱源入りのマフラーなどもありますので、邪魔にならない程度に活用しましょう。

持ち物


お墓をお掃除する雑巾やブラシなどいつものお掃除セットの他に、ペットボトルなどにお湯を入れて持っていくと便利です。墓石を拭き上げる際に水では手が冷たくなってしまいます。また屋外ではすぐに温くなってしまいますので、ペットボトルが変形しないくらいの熱めのお湯がオススメです。熱すぎる場合は、水で調整しながら使用しましょう。
その他、墓石への積雪が心配な場合に便利なのが車用のスノーブラシです。片方がブラシで片方がスクレーパーになっているので年始、展示品の雪下ろしをする際に使ってみたら非常に便利でした。

<まとめ>

今年は昨年と違い雪が多く、車の運転もいつも以上に気を付けないといけない冬です。お墓参りをする際にはしっかりと準備をして、ケガなどしないように十分に気を付けてください。

ピックアップ記事

  1. “墓じまい”が急増!遺骨はどこにいく?
  2. 石材選びは慎重に

関連記事

  1. ならわし

    【キリスト教編】不祝儀袋の表書きについて知りたい!

    日本では信仰する宗教の自由が認められており、仏教以外にもさまざ…

  2. ならわし

    故人と共に過ごしたい…話題の手元供養とは?

    供養の形が多様化する中で、耳にすることが増えた「手元供養」。この手…

  3. ならわし

    お通夜の弔問客への対応は?どんなことに注意すればいいの?

    故人のご臨終後は一連の法事が終わるまで、準備することが多く遺族…

  4. お墓

    お墓参りに持って行くお花に選び方や決まりはあるの?

    お墓参りに持って行くのに欠かせないものの一つがお花です。このお花、…

  5. お知らせ

    納棺師とは?故人とご遺族のお別れをサポートするプロフェッショナル

    アカデミー賞を受賞した映画「おくりびと」で話題になった納棺師と…

  6. お墓

    お墓参りでやってはいけないこととは?

    お盆やお彼岸はご先祖様に挨拶に行くためお墓参りをする方が多い時…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. ならわし

    お通夜の弔問客への対応は?どんなことに注意すればいいの?
  2. お墓

    墓じまいの前に一度お墓の引越し(改葬)を検討してみませんか?
  3. 施工事例

    故人への想い
  4. イベント

    「夏得キャンペーン」の紹介
  5. お知らせ

    とよま玄昌石石彫品について
PAGE TOP