お知らせ

春のお彼岸にまだ間に合う!お墓のクリーニングをしてみませんか?

Pocket

こんにちは。営業部の秋山です。
暦の上では立春を過ぎましたが、実際はまだまだ寒い日が続いています。日中は暖かくなることもありますが、体調や車の運転などには十分気をつけていきましょう。2月は日数が少ないこともあり、あっという間に過ぎていきそうです。今日は3月に控えている春彼岸にまだ間に合うお墓のクリーニングについてお話いたします。

どんな人が利用するの?


できれば自分でお墓掃除をしたいと思われる方も多いですが、新型コロナウイルスが流行してからは県外からの移動を伴う帰省が必要な方からのご依頼が増えてきました。
また近隣でもご年齢を重ねて体力的にお墓掃除をするのが大変になり、ご依頼いただくことも多いです。
その他にこの辺ではお墓が広すぎるため管理が大変という方からもご依頼をいただくことがあります。

業者の選定のポイントは?


お墓のクリーニングは、わたしたちのような石材店の他、クリーニング代行業者や便利業(代行業者)に依頼することができると思います。まずは業者の選定が必要になりますが、料金や内容などそれぞれの業者で違うと思います。
例えば、下記の点については確認した方が良いと思います。
・除草作業は含まれるのか
・墓石の他、法名碑や無縁塔、お地蔵さんを綺麗にしてくれるのか
・外柵(囲い)の広さは何㎡までなのか
詳しく聞いておかないと追加料金が発生して、思ったよりも高額になる場合があります。そのため、トラブルを避けるためにも見積書をもらってどの業者にするか決めるようにしましょう。

依頼する時期はいつ頃?


お墓のクリーニング時期で多いのは、春彼岸やお盆、秋彼岸、ご命日などです。そして依頼するのはクリーニングしてほしい1か月程前に依頼する方が無難でしょう。さきほど業者選定のポイントとして説明しましたが、見積もりをもらって検討する期間も考えて、このくらいの期間があると安心です。

<まとめ>

今年は雪も多く、来月には春彼岸がやってきます。寒い時期も大変ですが、これからは花粉が増える時期でもあります。通常の水拭きで取れにくい水垢やコケなどあれば高圧洗浄クリーニングも行ってますので、一度ご相談ください。

クリーニングについて詳しくはコチラ
お墓のクリーニング

またご自身で洗剤を使用してお掃除をする際には、成分に気を付けないといけませんので「墓石用」となっているものをご使用してくださいね。
墓石用洗剤

 

ピックアップ記事

  1. “墓じまい”が急増!遺骨はどこにいく?
  2. 石材選びは慎重に

関連記事

  1. イベント

    「春の感謝フェア」開催中です!

    こんにちは。総務課の佐藤です。ひな祭りも終わり、春の暖かさを感じる…

  2. お知らせ

    故人は散骨を希望しているがお墓がないと淋しい。どうすれば良い?

    最近では故人をお墓に埋葬するのではなく、海や山などの自然環境に…

  3. お知らせ

    気になる疑問!お墓や墓地に消費税はかかりますか?

    日用品や食べ物など、お店から何かを購入したときは消費税の支払い…

  4. イベント

    全優石の「お墓なるほど講座」ってどんな内容なの?参加するには?

    全優石は一生に一度のお墓づくりを安心して依頼できるように、保証やア…

  5. お知らせ

    禅宗とは?|臨済宗

    こんにちは。工事部の公平です。今回も禅宗の一つ「臨済宗」を紹介しま…

  6. お知らせ

    墓石用洗剤でお掃除しました!

    こんにちは。営業部の秋山です。もう少しで大型連休のゴールデンウィー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. お知らせ

    終活で欠かせないエンディングノート!そのメリットやデメリットは?
  2. 石屋の出来事

    トップ5の記事をご紹介します!
  3. お墓

    ペットが亡くなった場合はどう供養する?
  4. お墓

    五輪塔ってなんのためにあるの?梵字とは?
  5. お墓

    還骨法要(かんこつほうよう)とは?どんなことをするの?
PAGE TOP