街の情報

お米「だて正夢」について

Pocket

こんにちは。総務課の佐藤です。
早いもので「師走」です。今年も残すところあと数日となりました。
今月は楽しいクリスマスがありますね。クリスマスパーティーにプチおにぎりやプチチラシ鮨を作ってみてはいかがですか。
今年デビューしたお米「だて正夢」を少し紹介したいと思います。

「食卓の天下取り」のお米


仙台藩祖・伊達正宗公をほうふつさせる「だて正夢」という名前は、米どころ宮城の復権への決意を表し、米どころの威信をかけて、食卓の天下を取るため、この秋、いざ出陣しました。

「品質基準」を厳選したお米

“もちもち”とした食感が売りものですが、噛むほどに、一粒一粒からじゅわっとあふれだすお米本来の“甘味と旨み”あるお米です。
稲が健康に育つよう、しっかりとした土づくりや細やかな水管理、一粒一粒を充実させる適切な追肥など、丁寧な栽培管理により、手塩にかけて育てられたお米です。
“もちもち”食感をお楽しみ頂くためには、炊飯時“水加減”を少なめにしてください。

<まとめ>

宮城米として今年デビューしたお米で、そのままでも美味しいですが、プチおにぎりや、プチチラシずしを作っても美味しいですね。
もちもち感ががあり、甘味がありますので、子供から老人までよろこんで食べて頂けると思います。
“金のいぶき”といっしょに炊いて食べても美味しいですよ。

▼金のいぶきについてはコチラ

ピックアップ記事

  1. “墓じまい”が急増!遺骨はどこにいく?
  2. 石材選びは慎重に

関連記事

  1. 街の情報

    実りの秋-新米の秋-

    こんにちは。総務課の佐藤です。早いものでもう10月です。10月は実…

  2. 街の情報

    お花見の季節ですね

    こんにちは。店長の佐藤です。花粉症の方にはツライかもしれませんが、…

  3. 街の情報

    指定有形文化財に指定されました

    こんにちは。総務課の佐藤です。「令和」時代の幕開けとなりましたね。…

  4. 街の情報

    涌谷町の礎を築いた名君とはどんな人?

    こんにちは。総務課の佐藤です。お盆も終わりお客様も帰られほっと一息…

  5. 街の情報

    山神社(やまのかみしゃ)の紹介

    皆さんこんにちは。営業部の内藤です。今回は私の住む美里町にある山神…

  6. 街の情報

    郷土料理 「はっと」の紹介

    こんにちは。総務課の佐藤です。豊穣の秋、食欲の秋ですね。これから寒…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 施工事例

    【3年連続】デザインコンテスト入賞!
  2. お知らせ

    とよま玄昌石石彫品について
  3. イベント

    「春の感謝フェア」のご案内
  4. 彫刻事例

    お墓の彫刻は何色の着色をすればいいの?
  5. ならわし

    ご家族の皆さまとお見送りしました
PAGE TOP