街の情報

郷土料理のご紹介

Pocket

こんにちは。総務課の佐藤です。
まもなく節分です。暦の上では立春ですが、まだまだ寒い日が続いていますね。
郷土料理「おくずかけ」は、精進料理でもありますので寒い日はもちろん、来月は春彼岸ですので食べてみて下さいね。

「おくずかけ」とは


旬の野菜いろいろと、油揚げ、干シイタケ、豆麩などを入れて煮込み干シイタケの戻し汁とだしと醤油で味付けをして、葛粉でとろみをつけて白石温麺にかけて食べる汁料理です。
昔は「葛粉」でとろみをつけたので【おくずかけ】ですが、今は「片栗粉」でとろみをつけているそうです。

白石温麺(しろいしうーめん)とは


油を使わない手延製法で作られており、麺の長さは普通のうどんより短く9cmと食べやすい長さです。
昔、鈴木味右衛門という人が、父が胃を病んで床に伏し何日も絶食をしなければなりませんでした。親思いの味右衛門は大変心配して、何か良い食餌療法はないかと八方手を尽くしたところ、たまたま旅の僧から油を一切使わない麺の製法を耳にし、これを作って温め父に勧めたところ、胃病は日ならずして快方に向かい、やがて全快をしたそうです。その話を片倉小十郎公がお聞きになり「温かい思いやりの心」を称え、「温麺(うーめん)」と名付けたそうです。

<まとめ>

季節の野菜を小さく切って、たくさん入れてとろみをつけて食べてみて下さい。
寒い時は、栄養豊富ですし体も温まりますからご飯の汁としても良いですし、油を使用しない麺なので夜食にも良いと思います。彼岸やお盆にも食べてみてくださいね。

ピックアップ記事

  1. 石材選びは慎重に
  2. “墓じまい”が急増!遺骨はどこにいく?

関連記事

  1. 街の情報

    食欲の秋到来!!

    こんにちは。総務課の佐藤です。紅葉の秋、食欲の秋ですね。秋と言えば…

  2. 街の情報

    郷土料理 「はっと」の紹介

    こんにちは。総務課の佐藤です。豊穣の秋、食欲の秋ですね。これから寒…

  3. 街の情報

    コスモス祭り開催中!

    こんにちは。営業部の秋山です。秋のお花、コスモスが見ごろを迎えてい…

  4. 街の情報

    北山五山の紹介

    皆さんこんにちは。営業部の内藤です。今回は仙台市内にある「北山五山…

  5. 街の情報

    野の聖 慶念坊について

    こんにちは。総務課の佐藤です。学校は夏休みに入りましたね。これから…

  6. 街の情報

    民謡【秋の山唄】について

    こんにちは。総務課の佐藤です。11月に入り、収穫も一段落をして冬到…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. スタッフ日記

  2. 石のコト

    どうしてお墓にお地蔵様が設置してあるのか?
  3. お知らせ

    墓石の大敵!?雨が続いたときのお手入れ方法
  4. スタッフ日記

    宮城生協主催「プリエ終活セミナ-」
  5. 完成アルバム

    お墓の建替え工事をさせて頂きました。
PAGE TOP