石屋の出来事

お墓ディレクターの試験を受けます!

Pocket

こんにちは。営業部の秋山です。
私は石材店に勤めて4年目ですので、まだまだお墓についての知識が足りません。
足りない知識を補うためにも「お墓ディレクター」の資格所得に向けて勉強しております。
そこで今日は、「お墓ディレクター」についてお話いたします。

お墓ディレクターとは

お墓ディレクターとは、一般社団法人日本石材産業協会が認定する資格で、お墓に関する幅広い知識と教養を兼ね備えた人のことを指します。
お墓ディレクターには1級と2級があります。
受験資格については、2級は実務経験は問わず、お墓及びお墓の関連業に携わる者、1級は実務経験3年以上の2級資格取得者だそうです。
なので、私は今回まず2級から挑戦します。

試験の内容


お墓の種類や形状、歴史や文化、石材の種類や加工法、墓地、埋葬に関する法律、供養に関する知識などお墓に関する幅広い知識が問われます。
またお墓ディレクター検定の試験対策に役立つ書籍が発行されていますので、私はそちらを利用して勉強を進めています。

<まとめ>


2019年1月23日(水)に試験を受ける予定ですが、年末年始を挟むため10月下旬から勉強を始めています。実際にお客様の不安なことやご相談ごとにお応えできるよう、たくさんの知識を付けて試験に臨みたいと思います!

ピックアップ記事

  1. “墓じまい”が急増!遺骨はどこにいく?
  2. 石材選びは慎重に

関連記事

  1. 石屋の出来事

    離島の納骨

    こんにちは、工事部の公平です!今回は女川町出島の永清寺墓地の納骨で…

  2. 石屋の出来事

    墓屋として身の引き締まるお話

    こんにちは。店長の佐藤です。私たち墓屋は、どうしても人の死に携わる…

  3. 石屋の出来事

    「お墓づくりの教科書」作りました!

    こんにちは。営業部の秋山です。最近、日中の天気が良くても夕方から雨…

  4. 石屋の出来事

    自然石について勉強してきました

    こんにちは。店長の佐藤です。オリジナルのデザイン墓石が得意な当社で…

  5. 石屋の出来事

    「離島」のお仕事!

    こんにちは。工事部の公平です。今回、女川町出島の墓地に法名彫刻の仕…

  6. 石屋の出来事

    お客様にわかりやすいご提案を心掛けています

    こんにちは。店長の佐藤です。最近お話ししたお客様に「おたくの提案書…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 石屋の出来事

    「想いのお墓づくり-作品集-」作りました!
  2. 施工事例

    花いっぱいのお墓をご紹介します
  3. 街の情報

    わくやのイベント「ほたるまつり」
  4. 墓地情報

    お墓づくりの手順|墓地探し
  5. お墓

    お墓が出来上がるまで 【その3墓石工事編】
PAGE TOP