彫刻事例

花いっぱいのお墓をご紹介します~その②~

Pocket

こんにちは。店長の佐藤です。
以前、「花いっぱいのお墓」をご紹介しましたが、また素敵なお墓の建立をお手伝いさせて頂きましたので、「その➁」としてご紹介します。

「竿石」は「カトレア」の「影彫り」です


お墓の彫刻といえば「線彫り」や「彫り込み」といった輪郭を強調したものが一般的です。もちろん文字の彫刻はこの方法が一番綺麗な仕上がりになります。ただし、花などを彫刻する場合には前記の方法だけではありません。より写実的な「影彫り」や「立体彫り(ファント-ニ)」といった方法もあり、花の種類や出来上がりのイメ-ジによって使い分けしています。

フロアはあえて非対称にしてみました


このお墓は生前のお墓、いわゆる「寿陵」でご夫婦ともにとてもお元気で活動的な方です。ご夫婦揃ってお花が大好きで、ご自宅でもたくさんのお花を育てていらっしゃいます。お墓は左右対称なデザインが大半です。どの花を彫刻するか迷って決められずにいらっしゃったので、対称にはせず、左右別々の図案をお勧めしました。

大切なのはバランスです


これだけいろんな花の彫刻を盛り込んでしまうとまとまりのないお墓になりそうですが、こちらの場合はすっきりバランスのいいお墓になりました。華やかな彫刻を引き立たせるのに最適な、ソリットデザインの形が活きています。また彫刻とのコントラストをハッキリさせるため、石目の少ないインド産の黒御影石を使用しています。

<まとめ>

このお墓は仙台市営の墓地に建てられたものですが、施工後の検査で職員の方に「うわぁ~!恰好いいねぇ~!」と褒められました。初めて施主様に見て頂いた時も「お墓じゃなくてなんかモニュメントみたい!入るのが楽しみだね」と大満足でした。入るのを楽しみにされるのは困ってしまいますので、ずっとお元気でたまにお墓を見に来てくださいね。

ピックアップ記事

  1. 石材選びは慎重に
  2. “墓じまい”が急増!遺骨はどこにいく?

関連記事

  1. 彫刻事例

    「何を彫刻しようかな…」お墓の彫刻に迷ったら

    お墓に彫刻する文字は、お墓を建てる方の希望にそって種類を選ぶこ…

  2. 彫刻事例

    お墓の彫刻が目立つように着色を入れたい!どんな色が人気なの?

    お墓に刻んでいる彫刻は、どんな方がいつ亡くなったかなどの情報が…

  3. 彫刻事例

    「影彫り」ってどんな彫刻?

    こんにちは。工事部の公平です。最近では文字以外にも華麗なイラス…

  4. 彫刻事例

    彫刻文字の着色の色でのメリット・デメリットは?

    墓石の彫刻は同じ書体でも、着色をするかどうかで印象が大きく違い…

  5. 彫刻事例

    写真そのままに彫刻できる「影彫り」を紹介

    営業の今野です。普段から彫刻について考えられている方は少ないと思います…

  6. 彫刻事例

    お墓に刻まれる文字に決まりはあるの?例文をご紹介します

    お墓に刻まれている文字はさまざまなものがありますが、具体的にど…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 情報

    浄土宗とは
  2. お墓

    年末年始はお墓参りへ行こう!喪中はお参りできないって本当?
  3. 完成アルバム

    お客様にわかりやすい施工を心掛けています
  4. お墓

    お墓はどちらの向きに建てるべき?西向きが良くないって本当?
  5. お墓

    お墓参りに行きやすい?!収納庫には何を入れているの?
PAGE TOP