HOME

彫刻事例

墓石に彫刻するお花の人気ベスト3を発表!

Pocket

こんにちは。営業部の秋山です。
私の一番好きな季節、春がすぐそこまで来ています。幸い私は花粉症ではないので、春にお出かけすることが多いです。

春のお出かけ先は涌谷城での花見や、少し先だと米山のチューリップまつり、三本木の菜の花まつりなどお花を見に行くことが多いです。ぽかぽかした天気の中、お花を見て歩くとすごく気持ちが良いですよね。

そんな私がよく見に行くお花ですが、やはり大半の女性の方は「墓石に彫刻したい!」と考える方が多いようです。今日は、その中でも“墓石に彫刻するお花の人気ベスト3”を紹介します!まずは第3位から!

墓石に彫刻するお花【第3位】蓮華

花びらが綺麗に折り重なっている蓮華。蓮華とは蓮(ハス)の花です。蓮の花といえば、お釈迦様が蓮華台の上に座っている姿が印象的です。

いわゆる昔ながらの「和型墓石」に彫刻を希望される方が多く、彫刻だけでなく墓石のデザインでも「蓮華加工」を選ばれる方も。

ハスの花言葉は「清らかな心」「神聖」などがあり、見ていると厳かな気持ちにさせてくれます。

墓石に彫刻するお花【第2位】ユリ

上品なイメージで結婚式のブーケなどに使われることの多いユリ。結婚式に使われる理由は「純粋」「無垢」というユリの花言葉にあるようです。

しかしユリは、花粉がついてしまうとなかなか落ちないため、墓前に手向ける代わりに彫刻しよう!という方が多く、大ぶりな花びらが墓石に映えるお花です。

墓石に彫刻するお花【第1位】桜

日本人といえば、やはり桜!桜は、満開も綺麗ですが散る姿も美しいですね。そのため、一口で桜といっても、ツボミや満開の花びら、散っている花びらなど様々な種類で彫刻を希望される方が多いのです。

墓石だけでなく、グラスや表札、浴衣なども桜柄の人気が高く日本人に根強く愛されている花の一つです。

桜の花言葉には「精神の美」「優美な女性」があり、日本人の女性を象徴するようなお花です。

<まとめ>

今回は、“墓石に彫刻するお花の人気ベスト3”を紹介しましたが、この他にも水仙やバラ、コスモスなど様々な種類のお花をお墓に彫刻される方が増えてきました。

どんなお花を彫刻するのかでお墓全体が明るい印象になったり、上品な印象になったりと故人や家族のイメージを伝えることができますよ。

家族で見に行ったお花であれば、お墓で思い出を振り返ることができ話も弾みそうですね。
今あるお墓に追加で彫刻することもできますので、お墓のイメージチェンジにもおススメです!

ピックアップ記事

  1. 石材選びは慎重に
  2. “墓じまい”が急増!遺骨はどこにいく?

関連記事

  1. お知らせ

    江戸時代から続く趣味!?「墓マイラー」の魅力とは?

    ここ数年、「墓マイラー」なる人々が増えてきているのをご存知でしょう…

  2. お知らせ

    納棺師とは?故人とご遺族のお別れをサポートするプロフェッショナル

    アカデミー賞を受賞した映画「おくりびと」で話題になった納棺師と…

  3. お知らせ

    お墓の知識をつけよう!石の数え方「才」とは?

    普段私たちが物の大きさを計測するとき、使う単位は㎝やm、体積では立…

  4. お墓

    戒名・法名を彫刻する順番ってあるの?

    お墓の側面や裏には、その場所に眠っているご先祖様や故人の名前を…

  5. 彫刻事例

    「何を彫刻しようかな…」お墓の彫刻に迷ったら

    お墓に彫刻する文字は、お墓を建てる方の希望にそって種類を選ぶこ…

  6. お墓

    ペットが亡くなった場合はどう供養する?

    家族の中心となって周囲の人々を癒してくれるペットは、家族同然の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. ならわし

    お盆と中元について
  2. お墓

    お墓はいつ建てるのが正しいの?
  3. お墓

    お墓の実物を見ない?!インターネットでお墓を購入する際の注意点
  4. 墓地情報

    明日から春の募集開始の仙台市営いずみ墓園
  5. 墓地情報

    お掃除やお手入れの負担が減る?省スペースの一畳墓地とは?
HOME
PAGE TOP