HOME

おおさきさくら花陵

おおさきさくら花陵の人気区画ランキングTOP5を発表いたします!!

Pocket

こんにちは。お客様係の秋山です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
おおさきさくら花陵では1月11日よりスタッフが常駐しております。
寒い時期ではありますが、墓参の際にお困りのことなどあればお気軽にお立ち寄りくださいませ。
さて、おかげさまで昨年もたくさんの方々から資料のご請求やご見学、お申込みをいただきました。
ご相談を受けていると「どの区画が人気なの?」というご質問を多く耳にします。
そこで今回は昨年お申込みいただいた区画のTOP5をご紹介したいと思います。

第5位 さくら葬Sとガーデン葬プレート(4名用)


第5位は同率でさくら葬Sとガーデン葬プレート(4名用)でした。
さくら葬Sは1名でご利用が可能で、納骨堂は個別に分けられており、プレートもあるため個別に墓参や献花、ご焼香ができます。
また入口から1番近い区画でもありますので、探しやすく墓参もしやすいというお声があります。

ガーデン葬プレート(4名用)は、ご家族のみで親御さんとお子様のみでお申込みされる方が多い印象です。石の種類は1種類のみですが、デザインを選べるため彫刻に合わせてデザインを選んだり、すでにたくさんの方が彫刻されているため、イメージが湧きやすいと思います。

第4位 ガーデン葬シンボル


第4位はガーデン葬シンボルです。こちらはご利用人数などにより、もっと細かい区分になりますが、さくら葬やガーデン葬プレートよりも広い区画のためゆったりと墓参ができるのが特徴です。またデザインや石種の組み合わせで、40種類の中から選ぶことができます。

第3位 さくら葬W


第3位はさくら葬Wです。こちらは第5位のさくら葬Sの2名用の区画です。オープン当初から大人気の区画で、ご夫婦でお申込みされる方はもちろん、お友達ご夫婦とお隣同士にお申込みされる方もいらっしゃいました。

第2位 永代供養塔


第2位は永代供養塔です。第5位のさくら葬S区画と迷われる方もいらっしゃいますが、金額を抑えたい、1人じゃないのでなんとなく寂しくないイメージや、遠方で頻繁に墓参は出来ないという方に人気のある区画です。個別にお名前などを彫刻したプレートが並べられますので、そちらも安心の要因かと思われます。

第1位 ガーデン葬プレート(2名用)


第1位はガーデン葬プレート(2名用)です。第5位のガーデン葬プレート(4名用)よりコンパクトな区画ですが、プレートのデザインが選べること、また同じ2名用のさくら葬Wより区画がゆったりしていることから人気があります。

<まとめ>

今回は昨年お申込みいただいた方のみを対象にランキングを発表いたしましたが、今度は全期間を通してのランキングもご紹介できればと思います。
もちろんこの他にも区画の種類はあります!
寒い時期ではありますが今のところ降雪もほぼなく墓参やご見学もしやすい状況かと思います。
人気のある区画は残り少なくなってきておりますので、是非一度お越しくださいませ。

ピックアップ記事

  1. “墓じまい”が急増!遺骨はどこにいく?
  2. 石材選びは慎重に

関連記事

  1. おおさきさくら花陵

    車での道のりについて|おおさきさくら花陵

    こんにちは。営業部の秋山です。「おおさきさくら花陵」ですが、場所に…

  2. おおさきさくら花陵

    おおさきさくら花陵のお申込み状況についてお知らせします!

    こんにちは。営業部の秋山です。おおさきさくら花陵でも無事に3度目の…

  3. おおさきさくら花陵

    陵内のお花たち|おおさきさくら花陵

    こんにちは。営業部の秋山です。たくさんのお花に囲まれている「おおさ…

  4. おおさきさくら花陵

    さくら陵のご紹介|おおさきさくら花陵

    こんにちは。営業部の秋山です。先日お知らせいたしました「おおさきさ…

  5. おおさきさくら花陵

    新しい霊園がオープンします!

    こんにちは。営業部の秋山です。当社のある涌谷町のお隣の大崎市に新た…

  6. おおさきさくら花陵

    おおさきさくら花陵の特徴

    こんにちは。営業部の秋山です。新しくオープンする「おおさきさくら花…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. お墓

    お墓に砂利は敷いた方が良い?
  2. 街の情報

    民謡【秋の山唄】について
  3. 石屋の出来事

    お客様にわかりやすいご提案を心掛けています
  4. 石のコト

    石の紹介|RYO
  5. お墓

    お墓参りをいつまでも快適に… 増加するバリアフリーのお墓とは?
HOME
PAGE TOP