お墓

冬のお墓参りの注意点について

Pocket

こんにちは。営業部の秋山です。
段々と寒さが本番に近づいて、車の運転も気を付けなければいけませんね。県北も地区によっては、墓地にお墓が積もってしまうこともあります。今回は、雪が積もっている墓地へお墓参りする際の注意点についてお話いたします。

御影石の上を歩くのを避ける


磨かれている御影石に雪が積もったり、水で濡れていると滑りやすくなります。階段やフロア部分にはビシャン加工や、サンドブラスト加工で滑り止めの加工を行われていることも多いですが、滑り止め加工をしているといっても、注意して歩くようにしてください。
硬い御影石の上で転倒してしまうと大ケガに繋がります。

十分な水を持参する


墓地によっては、水道が凍結して水が出ないということもあります。
凍結していることを前提に大きめのペットボトル等で持参することをオススメします。

防寒対策はしっかりと


機の影や日陰にある墓地もあるため、防寒対策はしっかりとしていきましょう。特に靴は滑りにくいものを選んでいきましょう。雪深い場所では滑りにくい底の長靴を履いていくことをオススメします。

<まとめ>

冬の墓地は、特に人の出入りが多くなく、どのような状況になっているかわかりません。
車で向かうにしても、運転は十分に気を付けましょう。なるべく冬のお墓参りは避けた方が良いですが、ご命日などどうしても行きたい場合には、天候の様子を見ながら十分に気を付けてお墓参りするようにしましょう。

ピックアップ記事

  1. “墓じまい”が急増!遺骨はどこにいく?
  2. 石材選びは慎重に

関連記事

  1. お墓

    いざという時に知っておきたい!献花の正しい作法について

    葬儀のやり方は宗教によって様々です。日本では仏教を信仰している方が…

  2. お墓

    お墓参りに行きやすい?!収納庫には何を入れているの?

    お墓には色々な付属品があり、設置することでデザインに個性が生ま…

  3. お墓

    文豪 夏目漱石のちょっと変わったお墓の話

    明治から大正時代にかけて活躍した文豪の夏目漱石。「坊ちゃん」や「こ…

  4. お墓

    お墓で見かける「有縁無縁供養塔」一体なんのためにあるの?

    寺院墓地や公営墓地の中に、今とは違う古いお墓がいくつも並んでい…

  5. お墓

    後継ぎなしでもお墓を建てる方法とは?

    地域の過疎化や少子高齢化によって、お墓の後継者がいない現象が社会問…

  6. お墓

    桜の下で眠りたい…近年注目される「桜葬」とは?

    少子化や核家族といった社会の変化によって、近年はさまざまな供養…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 石のコト

    モニュメントのご紹介
  2. お墓

    桜の下で眠りたい…近年注目される「桜葬」とは?
  3. 施工事例

    ブロンズ像(銅像)と台座(石)について
  4. 墓地情報

    墓地や霊園を見学する際に、見ておくべき3つのポイント!
  5. お墓

    9月4日は「供養の日」です!
PAGE TOP