スタッフ日記

【奥州三十三観音巡礼】東光山 観福寺

Pocket

こんにちは。営業部の秋山です。
今回は、私が巡礼している奥州三十三観音についてご紹介します。

奥州三十三観音とは?

奥州三十三観音は、宮城県・岩手県・福島県の3県にある三十三か所の観音霊場です。
開基は、平安時代初期の延暦13年(794年)から貞観6年(864年)に円仁(慈覚大師)によって行われたいたとされています。
そして現在へとつながる札所が定められたのは、江戸時代中期の宝暦11年(1761年)に第30番札所である気仙沼市にある補陀寺の智膏和尚をはじめとした7人の僧侶によって再興されたそうです。

【第27番札所】観福寺

開創は慈覚大師で元々は吉祥山東祥寺の一坊で不動院といいましたが、1638年に現在の地に移り、正光院と改め宗派も真言宗となり、その後天台宗に改宗しその度寺名も変わっています。

・「観福寺」住所 〒021-0221 岩手県一関市舞川竜ヶ沢7

【ご本尊】聖観音

本堂のすぐ右側に観音堂があります。鈴や鰐口もついており、天井絵はきれいに彩られています。

<まとめ>
奥州三十三観音の専用納経帳は、2番札所の秀麓齋で手に入れることが出来ます。
納経帳には、住所や電話番号などをはじめ、ご本尊の種類やお寺のあらましも書かれているので、事前に読んで参拝すると良いですよ。

ピックアップ記事

  1. 石材選びは慎重に
  2. “墓じまい”が急増!遺骨はどこにいく?

関連記事

  1. スタッフ日記

    今年のお盆は雨降りでした・・・

    こんにちは。経理の吉津です。梅雨の時に全然雨が降らなかったのに、今頃梅…

  2. スタッフ日記

    展示場花苗の植替え♪

    こんにちは、経理担当の吉津です。仙台はまだまだ寒い日が続いておりま…

  3. スタッフ日記

    クリスマスローズが咲きました♪

    こんにちは、経理の吉津です。2年ほど前にお客様から頂きましたクリス…

  4. スタッフ日記

    お墓ディレクター試験を受けてきました!

    こんにちは。営業部の秋山です。以前お知らせしておりました「お墓ディ…

  5. スタッフ日記

    追加彫刻を事前に確認する方法ってあるの?

    こんにちは。営業部の秋山です。悲しいことにご家族が亡くなった場合に…

  6. スタッフ日記

    【奥州三十三観音巡礼】妙見山 黒石寺

    こんにちは。営業部の秋山です。今回は、私が巡礼している奥州三十三観…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. スタッフ日記

    追加彫刻を事前に確認する方法ってあるの?
  2. 墓地情報

    霊園が多くて迷う…。 自分に合った霊園選びとは
  3. 彫刻事例

    彫刻文字の着色の色でのメリット・デメリットは?
  4. ならわし

    お念仏を称えましょう
  5. お墓

    新しい供養の形!「永代供養」のメリットとデメリット
PAGE TOP