HOME

お知らせ

最近ご相談の多い内容!お墓じまいと一緒に仏壇じまいもした方がいいの?

Pocket

こんにちは。営業部の秋山です。
最近ご相談の多いお墓じまいについて手順などをお知らせしておりましたが、お墓じまいと一緒に仏壇じまいもした方がいいのか?というご相談を受けることがあります。
当社では仏壇じまいについてはあまりお手伝いできることは少ないかもしれませんが、私なりに調べてまとめてみましたのでお話したいと思います。

お墓じまいと仏壇じまいは一緒?


まずお墓じまいと仏壇じまいは一緒にやった方がいいのかというのは、やはり各ご家庭の状況に応じてかと思います。
お墓とは違い、仏壇はご自宅にお供えする場所が確保できるのであれば引っ越すという方法もあります。
また、引っ越しも難しく、実家のご両親がご高齢で管理が難しいという場合は、仏壇じまいの方向で検討する方もいらっしゃいます。

仏壇じまいの手順は?


まずは仏壇じまいをすることをご親族に相談してみてください。ご兄弟で自分が引き受けると言ってくださる方がいる可能性もあります。
そしてやはり維持管理が難しいとなった場合は、菩提寺に相談してみましょう。
菩提寺がないという方は、仏壇を購入した仏具店に相談すると、閉眼供養を行ってくださるご住職を紹介してくれることがあります。

閉眼供養をした後の仏壇や仏具はどうする?


仏壇と一言で言ってもたくさんの仏具で構成されていますので、処分方法に困る方も多くいらっしゃいます。
処分方法としては、菩提寺で引き取ってお焚き上げしてもらう、仏具店で引き取りしてもらう、粗大ごみに出すという方法が一般的かと思います。
ご相談を受けた方は仏具店で引き取ってもらうという方が多いように感じますが、大きさ等によって費用も違ってくると思いますので、事前にお見積りしてもらった方が良いと思います。粗大ごみとして出す方法は一番費用が抑えられるかと思いますが、運び出すのが大変ではあるようです。

<まとめ>

今回は墓じまいを検討されている方が悩まれている仏壇じまいについてざっくりではありますがお話しました。
仏壇はお墓とは違い、毎日手を合わせることが多いご供養のカタチです。
なんでもないことを語り掛けたり、天候に左右されることもなく気軽にご先祖様にお話しできるかと思います。

ピックアップ記事

  1. “墓じまい”が急増!遺骨はどこにいく?
  2. 石材選びは慎重に

関連記事

  1. お知らせ

    2021年の墓石デザインや石の種類の人気ランキングをご紹介します!

    こんにちは。営業部の秋山です。昨年もたくさんの方々にご来場いただき…

  2. お知らせ

    浄土真宗とは

    こんにちは。工事部の公平です。今回は、浄土教の一つ「浄土真宗」をご…

  3. お知らせ

    葬儀を生前契約する!?アメリカではメジャーのプレニードとは?

    自分のエンディングを決める終活が広がりを見せていく中で、近年ア…

  4. イベント

    秋の感謝祭を開催します!

    こんにちは。営業部の秋山です。お盆が過ぎてあっという間に秋のお彼岸…

  5. お知らせ

    目地の劣化は墓石の寿命を縮めることに!?自分でできる補修方法は?

    お墓はパーツごとに組み立て建立されており、そのパーツのつなぎ目…

  6. 情報

    禅宗とは?|曹洞宗

    こんにちは。工事部の公平です。今回は禅宗の一つ「曹洞宗」を紹介しま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 石のコト

    モニュメントのご紹介
  2. お墓

    お墓の実物を見ない?!インターネットでお墓を購入する際の注意点
  3. 情報

    日本の伝統デザイン!”あ”から始まる家紋についてご紹介いたします!
  4. お墓

    自然石でお墓を建てたい!どう進めるの?
  5. 墓地情報

    リモート見学が可能な公営霊園~仙台市近郊~
HOME
PAGE TOP