お知らせ

区画墓地のお知らせ

Pocket

こんにちは。営業部の秋山です。
以前もお知らせしておりましたが、新しく造成した大崎市田尻にある東渓寺の区画墓地をお知らせいたします。

東渓寺のならわし


東溪寺は、寛正元年(1460)の開山で、初めは遠田郡大沢村百々(どうどう)に、大崎氏の家臣である百々左京亮隆元の牌寺として建立されました。天正18年(1590)の大崎氏の滅亡とともに百々氏も没落。100年にわたり荒廃していましたが、元禄4年(1691)に現在の地に移転し再興に努めました。当時は特定の人のために建てられることの多かった寺院ですが、この時の仏殿や庫裏などの建立は、一般の人々の信仰の結集によって成されています。現在の諸堂は、昭和52年の宮城県沖地震による被災を契機に総檀信徒によって建立されました。本堂にはご本尊の御釈迦様や薬師如来、三十三観音などが祀られており、訪れる人々の「悟り、治癒、安楽、克服」などの願いに広く対応しています。

区画墓地について


間口4.7尺×奥行5.7尺の約2.44㎡の墓地です。
3区画ありますが、現在1区画はすでにお申込みいただいております。この他にも、3種類ほど区画墓地がございます。
いずれも、平地で通路も舗装されているところが多いので、ご年配の方でも安心してお墓参りすることができます。

東渓寺の基本情報

■経営主体 宗教法人 東渓寺
■宗派   曹洞宗
■所在地  〒989-4415 宮城県大崎市田尻字町70
■アクセス 東北自動車道古川ICから車で20分、東北本線田尻駅から徒歩15分

<まとめ>

東渓寺では行事も密に行われており、常日頃から檀家さんや地域の人々との絆を大切に育んでいます。
この他にも区画はありますので、見学などのご案内もいたしますのでお気軽にご相談ください!

ピックアップ記事

  1. “墓じまい”が急増!遺骨はどこにいく?
  2. 石材選びは慎重に

関連記事

  1. お知らせ

    墓石用洗剤でお掃除しました!

    こんにちは。営業部の秋山です。もう少しで大型連休のゴールデンウィー…

  2. お知らせ

    ”正しい”お墓での除草の仕方はご存知ですか?

    「これからの時期は暑いし、草もすぐに生えてしまう・・・。」とお悩みの方…

  3. お知らせ

    お墓の雪を何とかしたい!雪かきをする際の注意点やポイントは?

    毎年多くの雪が降る地域は、お墓が気づかないうちに劣化が進んでい…

  4. お知らせ

    墓石が風化してくすんだ印象に…そんな時は「磨き直し」をしましょう

    屋外にある墓石のほとんどは、雨風にさらされて徐々に劣化が進んでいき…

  5. お墓

    納骨を依頼したらいくらぐらいかかるの?目安を知りたい!

    故人の遺骨をお墓に納める際に、僧侶から読経などの儀式を行うのを「納…

  6. お知らせ

    【お墓参り手帳】気になる中身と使い方の3つのポイント

    こんにちは。営業部の秋山です。春のお彼岸も終わり、次にお墓参りに行…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. お墓

    お墓にお供えするお線香の選び方は?便利グッズをご紹介!
  2. お墓

    よくお墓に使用される「御影石」をご紹介します。
  3. お墓

    お墓で見かける「有縁無縁供養塔」一体なんのためにあるの?
  4. おおさきさくら花陵

    彫刻について|おおさきさくら花陵
  5. 墓地情報

    リモート見学が可能な公営霊園~仙台市近郊~
PAGE TOP