お知らせ

区画墓地のお知らせ

Pocket

こんにちは。営業部の秋山です。
以前もお知らせしておりましたが、新しく造成した大崎市田尻にある東渓寺の区画墓地をお知らせいたします。

東渓寺のならわし


東溪寺は、寛正元年(1460)の開山で、初めは遠田郡大沢村百々(どうどう)に、大崎氏の家臣である百々左京亮隆元の牌寺として建立されました。天正18年(1590)の大崎氏の滅亡とともに百々氏も没落。100年にわたり荒廃していましたが、元禄4年(1691)に現在の地に移転し再興に努めました。当時は特定の人のために建てられることの多かった寺院ですが、この時の仏殿や庫裏などの建立は、一般の人々の信仰の結集によって成されています。現在の諸堂は、昭和52年の宮城県沖地震による被災を契機に総檀信徒によって建立されました。本堂にはご本尊の御釈迦様や薬師如来、三十三観音などが祀られており、訪れる人々の「悟り、治癒、安楽、克服」などの願いに広く対応しています。

区画墓地について


間口4.7尺×奥行5.7尺の約2.44㎡の墓地です。
3区画ありますが、現在1区画はすでにお申込みいただいております。この他にも、3種類ほど区画墓地がございます。
いずれも、平地で通路も舗装されているところが多いので、ご年配の方でも安心してお墓参りすることができます。

東渓寺の基本情報

■経営主体 宗教法人 東渓寺
■宗派   曹洞宗
■所在地  〒989-4415 宮城県大崎市田尻字町70
■アクセス 東北自動車道古川ICから車で20分、東北本線田尻駅から徒歩15分

<まとめ>

東渓寺では行事も密に行われており、常日頃から檀家さんや地域の人々との絆を大切に育んでいます。
この他にも区画はありますので、見学などのご案内もいたしますのでお気軽にご相談ください!

ピックアップ記事

  1. 石材選びは慎重に
  2. “墓じまい”が急増!遺骨はどこにいく?

関連記事

  1. お知らせ

    お墓の知識をつけよう!石の数え方「才」とは?

    普段私たちが物の大きさを計測するとき、使う単位は㎝やm、体積では立…

  2. お知らせ

    浄土真宗とは

    こんにちは。工事部の公平です。今回は、浄土教の一つ「浄土真宗」をご…

  3. お知らせ

    梅雨はお墓が傷みやすい!?雨が続いたときのお手入れ方法は?

    6月に入ると、暑い夏を迎える前に梅雨が訪れます。連日の雨はそれ…

  4. 情報

    お墓デザインコンテストの審査発表がありました

    こんにちは。店長の佐藤です。毎年開催される、全優石主催「想いを込め…

  5. 情報

    色について

    こんにちは。墓石のデザインをしている加藤です。ブログにご訪問い…

  6. お知らせ

    お墓づくりの手順|信頼できる石材店探し

    こんにちは。営業部の秋山です。満開だった桜も徐々に散り始めましたね…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 石のコト

    「石」は世界を変える!その可能性を紐とく
  2. ならわし

    生前のお墓 完成したその後について
  3. ならわし

    お盆と中元について
  4. 墓地情報

    七ヶ浜町営「蓮沼苑」
  5. 墓地情報

    完成記念見学会の開催について|おおさきさくら花陵
PAGE TOP