お知らせ

墓石の色々なランキングを発表!~2019年版~

Pocket

こんにちは。営業部の秋山です。
春らしい暖かい日差しを感じられる日が増えてきました。春のお彼岸もお墓参りしやすい天候だと良いですね。
さて、今日はお客様からも質問の多い様々なランキングをお話していきます。

<墓石の石種>

3位:G623

2位:北大青

1位:YB-2

1位は、やはりこの地域で建立が多いインド産の黒御影石YB-2でした。2位の北大青はいわゆる中間色で柔らかい印象のお墓づくりとして人気がありました。3位のG623は、予算を抑えたい方にオススメの石種です。
いずれも2018年とはすべて入れ替わっており、やはりその年で特色が出るようです。

それぞれの石の特徴については、過去の記事をご覧ください。
【G623】

【北大青】

【YB-2】

<墓石のデザイン>

3位:眉山(びざん)

2位:謝花(しゃか)

1位:彩苑Ⅲ(さいえん)

展示場にいらしたお客様も、東日本大震災以降は横型の洋型墓石を検討される方が多く、ベスト3のうち、彩苑Ⅲと眉山は洋型の墓石です。
しかし、2019年のニューモデルであった謝花は幅や高さがあり、昔ながらの和型墓石を彷彿させるデザインで、人気がありました。
この地域では墓石、墓誌の他に無縁塔を建立することが多いためシンプルなデザインの人気が高いといえます。

<墓石の購入金額>

3位:200万円~249万円

2位:150万円~199万円

1位:100万円~149万円


全体の平均金額では、約178万円でした。全国平均でも1番多いのが100万円~149万円、次いで150万円~199万円と同じランキング結果でした。

<まとめ>

今回は、墓石の石の種類やデザイン、価格についてランキング形式でお知らせしましたが、この他にもランキングを知りたい!というご要望がございましたら、是非お聞かせくださいね。

2018年のランキングについてはこちら

ピックアップ記事

  1. 石材選びは慎重に
  2. “墓じまい”が急増!遺骨はどこにいく?

関連記事

  1. お知らせ

    お墓や墓地でわからない言葉ありませんか?

    こんにちは。営業部の秋山です。お墓を購入しようと石材店に相談したと…

  2. お知らせ

    お墓に関する遺言書。何を書いておけば良い?

    ご自身が亡くなったあと、お墓に関することを残された遺族が引き継…

  3. お知らせ

    江戸時代から続く趣味!?「墓マイラー」の魅力とは?

    ここ数年、「墓マイラー」なる人々が増えてきているのをご存知でしょう…

  4. お知らせ

    話題の「終活セミナー」!どんなことをしているの?

    2012年の流行語大賞にノミネートされるほど、認知度が高くなっ…

  5. お知らせ

    春のお墓掃除の3つのコツを教えます!

    こんにちは。営業部の秋山です。ポカポカとした陽気を通り越して、外に…

  6. お知らせ

    大好評の夏得キャンペーン開催します!!

    こんにちは。営業部の秋山です。毎日暑い日が続き、かき氷の美味しい季…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. お知らせ

    全優石ってどういうグループ?お墓とどう関係があるの?
  2. お墓

    お墓や葬儀にある樒(しきみ)とは?何のために使われているの?
  3. 墓地情報

    葬儀にはどんな種類があるの?|おおさきさくら花陵
  4. 彫刻事例

    お墓に彫刻する書体に決まりはあるの?
  5. 完成アルバム

    自然石でお墓を建てる方が増えています。
PAGE TOP