石のコト

石の紹介|G623

Pocket

こんにちは。営業部の秋山です。

展示場にご来場いただいた方は、石の種類の多さに驚くことが多いのですが、その中でG623」という石を紹介したいと思います。

G623の特徴

G623の読み方は「ジーロクニサン」です。
産地は中国で、中国産の中では最大の輸入量を誇る石種です。圧縮強度は111.35n/mm2、吸水率は0.330%と吸水による変色はしやすいものの、リーズナブルな価格が魅力的な石です。
石目は白・黒・グレー・ピンクの粒が入っており、見る角度によってはキラキラしています。

G623の建墓例


先述したようにリーズナブルな価格が大変魅力的なG623ですが、吸水による変色の他に彫刻面が見えにくいということもあるため、彫刻した場合には着色が必要になります。
着色も落ちてしまうため、メンテナンスが必要になります。メンテナンスが難しいという方には彫刻面を黒御影石などにした「プレート型」への変更もオススメしています。

<まとめ>

今回は、中国産の御影石で最大の輸入量を誇るG623をご紹介しました。色については、文字や画像では中々伝わりにくいと思いますので、是非実物をご覧ください。
特に予算を抑えた建墓を検討されている方は、候補の石種としても考えてみて下さい。

ピックアップ記事

  1. “墓じまい”が急増!遺骨はどこにいく?
  2. 石材選びは慎重に

関連記事

  1. お墓

    自然石でお墓を建てたい!どう進めるの?

    お墓と言えば長方形に石を切り出した和型や洋型が一般的ですが、中には…

  2. 石のコト

    お墓を建てる前に知っておきたい!国産墓石が高いのはどうして?

    お墓に使われる石材は大きく分けて国産のものと海外産の2つがあります…

  3. 石のコト

    石の紹介|RYO

    こんにちは。営業部の秋山です。展示場にご来場いただいた方は、石の種…

  4. 石のコト

    石の紹介|北大青

    こんにちは。営業部の秋山です。展示場にご来場いただいた方は、石の種…

  5. 石のコト

    御影石(花崗岩)について

    営業の今野です。現在、御影石と呼ばれる石材の多くが花崗岩です。それ…

  6. 石のコト

    ことわざ「石橋を叩いて渡る」

    こんにちは。墓石のデザインをしている加藤です。ブログにご訪問い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. お知らせ

    石材店選びはとても大切!失敗しない石材店の選び方は?
  2. お知らせ

    墓石の大敵!?雨が続いたときのお手入れ方法
  3. 墓地情報

    リモート見学が可能な公営霊園~仙台市近郊~
  4. 寺院情報

    登米市の寺院情報|寶林寺
  5. お知らせ

    ”正しい”お墓での除草の仕方はご存知ですか?
PAGE TOP