お知らせ

”正しい”お墓での除草の仕方はご存知ですか?

Pocket

「これからの時期は暑いし、草もすぐに生えてしまう・・・。」とお悩みの方は多いと思います。
お墓に玉砂利を敷いている方は特にそうですよね。草むしりって立ったりしゃがんだりと、結構体力のいる作業。しかも根っこから抜くのも大変だし、でも根っこから抜かないとまたすぐに生えてくるという悪循環。そこで今回は、お墓の雑草の解決方法についてお話します。

やってはいけないこと

実は、石材でできているお墓では、「やってはいけないこと」があります。みなさん一度は耳にしたことはありませんか?「塩を撒けば、草は枯れる」
実際、塩を撒いている方もいらっしゃるかと思います。その方たちは、”今すぐ”やめてください。
なぜなら、石には鉄分が含まれています。そのため、塩を撒いてしまうと塩分によりサビが出てしまうこともあります。しかも、内部から出てきたサビはまず落ちません。除草を楽にするために行っても、墓石を傷めてしまっては本末転倒です。では、除草を解決するにはどうすればよいのか、4つの正しい方法をご提案します。

4つの解決方法

【その1】リフォーム

玉砂利から貼石にリフォームするという方法。リフォームをされる方は非常に増えています。雑草のお手入れも楽になりますが、耐震面でも貼石の方が断然に安心です。とはいっても費用のかかることですので、一度当社へご相談ください。

Before

After

【その2】業者に依頼

除草を含むお掃除全般を業者に依頼するという方法です。当社でもクリーニングサービスを14,040(税込)~ご用意しておりますので、是非一度ご相談ください。

【佐藤石材工業】クリーニングサービス

【その3】除草シート

玉砂利の下に「除草シート」を敷いて、玉砂利を乗せるという方法です。ホームセンターや通販で販売しています。ただし、玉砂利の取り出しやシートの入替作業は大変かもしれません。

【その4】根気よく抜く

ひたすら根気よく抜くという方法です。除草剤を併用するのであれば、墓石用のものを使用しましょう。

<まとめ>

せっかくご先祖様のご供養のためにお墓参りに行く気持ちがあっても、雑草に悩んで足が遠のくことのないよう、様々な解決方法をうまく利用し、清々しい気持ちでご先祖様に手を合わせましょう。

ピックアップ記事

  1. “墓じまい”が急増!遺骨はどこにいく?
  2. 石材選びは慎重に

関連記事

  1. 情報

    禅宗とは?|黄檗宗

    こんにちは。工事部の公平です。仏教において悟りを得るために座禅をす…

  2. 情報

    お墓デザインコンテストの審査発表がありました

    こんにちは。店長の佐藤です。毎年開催される、全優石主催「想いを込め…

  3. お知らせ

    【お墓参り手帳】気になる中身と使い方の3つのポイント

    こんにちは。営業部の秋山です。春のお彼岸も終わり、次にお墓参りに行…

  4. 情報

    お墓だけじゃない?終活年賀状とは

    こんにちは。営業部の秋山です。12月はお正月に向けての準備でみなさ…

  5. お知らせ

    禅宗とは?|臨済宗

    こんにちは。工事部の公平です。今回も禅宗の一つ「臨済宗」を紹介しま…

  6. お知らせ

    お墓のお花を長持ちさせるコツ

    こんにちは。営業部の秋山です。日差しが強くなり、日焼けの季節が近づ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 石のコト

    「石」は世界を変える!その可能性を紐とく
  2. 施工事例

    デザインコンテスト受賞のお墓紹介
  3. 街の情報

    精進料理「おぼろ汁」について
  4. 寺院情報

    石巻市の寺院情報|法音寺
  5. 石のコト

    御影石について
PAGE TOP