石のコト

石の紹介|北大黒

Pocket

こんにちは。営業部の秋山です。
建墓を検討されている方は、様々な石材店の初売り情報を目にしていることと思います。
お墓のデザインは、気に入ったものや気に入ったものがなければオリジナルデザインで解決しますが、おそらく判断に迷うのは“石の種類”だと思います。
そこで今回は、「北大黒」という石を紹介したいと思います。

北大黒の特徴


北大黒の読み方は「ほくだいくろ」です。
産地は中国で、真っ黒ではないですが黒っぽい色をしています。圧縮強度は119.68n/mm2、吸水率は0.086%と比較的硬く、水も吸いにくい石です。
黒御影石とは違い、花粉や汚れが目立ちにくいのでお掃除がしやすく、黒っぽい石を使用したいけど価格が気になるという方にもオススメです。

北大黒の建墓例

北大黒は、着色をしなくても彫刻文字がしっかりと見えるので、長い目で見て石塔のみを北大黒にしたり、黒御影石よりは予算を抑えて共石にしたりと様々な組み合わせがしやすい石です。

<まとめ>

今回は、中国の北大黒をご紹介しました。石の色については、文字や画像では中々伝わりづらい石でもあります。もちろんサンプル石や屋外展示もしておりますので、是非実物をご覧くださいね。

ピックアップ記事

  1. “墓じまい”が急増!遺骨はどこにいく?
  2. 石材選びは慎重に

関連記事

  1. 石のコト

    お墓に使う御影石。国内の産地はどんなところがあるの?

    お墓に使われている石材のほとんどは、火山のマグマが冷えて固まっ…

  2. 石のコト

    石材選びは慎重に

    お墓に使用できる御影石は数百種類あると言われています。しかし、すべての…

  3. 石のコト

    お墓にも使われる大理石

    こんにちは。営業の今野です。お墓に使用する石材といえば御影石ですが…

  4. 石のコト

    世界で最も赤い石!?インド産の石材「インペリアルレッド」について

    お墓の色と言えば、グレーや黒のイメージが強いですが、その2つの色の次に…

  5. 石のコト

    石と人の歴史「勾玉(まがたま)」とは

    勾玉とはいったい何なのでしょう。大昔に石で作られたものですから、その形…

  6. 石のコト

    世界一美しい霊廟

    こんにちは。墓石のデザインをしている加藤です。ブログにご訪問い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 施工事例

    「永代供養墓」が完成しました!
  2. 彫刻事例

    お墓に刻まれる文字に決まりはあるの?例文をご紹介します
  3. 施工事例

    花いっぱいのお墓をご紹介します
  4. お墓

    お墓にはどれくらい骨壺が収まるの?スペースがないときの対処法は?
  5. お墓

    お墓に砂利は敷いた方が良い?
PAGE TOP