石のコト

石の紹介|MU

Pocket

展示場にご来場いただいた方は、石の種類の多さに驚くことが多いのですが、その中で今回は「MU」という石を紹介したいと思います。

MUの特徴


MUの読み方は「エムユー」です。
産地はインドで、黒御影石の中で高く評価されている石です。圧縮強度は118.22n/mm2と非常に硬く、吸水率は0.021%と吸水しにくく、石の質も安定しているため、安心してお選びいただける石材です。
実は、このMUは偶然発見された石材です。インドで鉄道を工事している最中に見つけられた岩脈なのですが、質の良い石材だったため多くの国で輸出されています。
石目の細かい石ですので、彫刻を施した際にも細部まで綺麗に仕上がります。

MUの建墓例


MUでの建墓では、ピカピカと鏡のような艶を感じることができます。また、細部まで綺麗に仕上がる彫刻が可能なので筆文字の「かすれ」も表現でき、趣のあるお墓になりますよ。

<まとめ>

今回は、インドで偶然発見されたMUをご紹介しました。色については、文字や画像では中々伝わりにくいと思いますので、是非実物をご覧ください。
特に筆文字や細かい彫刻を検討されている方は、候補の石種としても考えてみて下さい。

ピックアップ記事

  1. 石材選びは慎重に
  2. “墓じまい”が急増!遺骨はどこにいく?

関連記事

  1. 石のコト

    モアイ

    こんにちは。墓石のデザインをしている加藤です。ブログにご訪問い…

  2. 石のコト

    お墓に使う御影石。価格に違いがあるのはなぜ?

    日本のお墓はそのほとんどが御影石で作られています。そのうちの半…

  3. 石のコト

    墓石の色を選ぶ際のポイントは?どんな点に気を付ければ良い?

    お墓を建てたいと考えている方は、デザインをはじめ、値段や墓地など色…

  4. 石のコト

    石の紹介|国産の白御影石 稲田石

    こんにちは。営業部の秋山です。展示場にご来場いただいた方は、石の種…

  5. 石のコト

    石のある生活

    こんにちは。墓石のデザインをしている加藤です。ブログにご訪問い…

  6. お墓

    黒や白だけじゃない御影石の種類

    御影石といえばお墓。お墓といえば御影石です。イメージする色の種類は黒や…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. スタッフ日記

    「わらじ村長」鎌田三之助の紹介
  2. お墓

    樹木葬や散骨はどこでできるの?
  3. おおさきさくら花陵

    どんな石が人気なの?|おおさきさくら花陵
  4. 街の情報

    精進料理「おぼろ汁」について
  5. お墓

    お墓が傾くのはなぜ!?どうやって直せばいいの?
PAGE TOP