完成アルバム

ニューモデルのお墓が建ちました!

Pocket

こんにちは。営業部の秋山です。

お彼岸も今日で終わりですね。今日は、お彼岸前にお引渡しが無事に完了いたしました今年のニューモデルでの施工事例をご紹介いたします。

デザイン

デザインが、今年のニューモデル「目言(めこと)」です。

前方には、ゆっくりと腰を据えてお墓参りができるよう両側にベンチが付いています。
お母様は普段杖をついて歩いているのですが、開眼供養前の準備の際には早速ベンチにちょこんと腰を掛けてくれていました。墓石と向かい合い、ニコニコとしてくれていました。

旦那様が決めた彫刻

残念ながら昨年お亡くなりになった旦那様のためにお墓を準備したのですが、お客様はご夫婦でクリーニング店を営んでおり、旦那様がよく「お墓にアイロンの彫刻を入れよう」とお話していたそうです。
ご親戚やご近所の方もよくわかっているようで「名前代わりにアイロンを入れれば大丈夫!」という旦那様が遺した言葉通り、茶台にはアイロンと家紋が彫刻されています。

 

無事に完成

無事に完成し、お彼岸前にご納骨と開眼供養を終えることができました。
展示場に初めてお母様がいらっしゃった際に、一目見て「これだ!」と言って決めてくださりました。
ほぼ一目ぼれだったようです。ご自宅から墓地までは徒歩5分程のため、散歩がてらベンチに腰かけてお墓参りをしてくださるようです。

まとめ

今回は、今年のニューモデル3つのうち「目言(めこと)」をご紹介いたしました。
この他にもニューモデルのお墓が建つ予定ですので、また紹介いたしますね。

ピックアップ記事

  1. 石材選びは慎重に
  2. “墓じまい”が急増!遺骨はどこにいく?

関連記事

  1. 施工事例

    お家の玄関石貼り施工のご紹介

    こんにちは。総務課の佐藤です。「暑さ寒さも彼岸まで」の秋彼岸も終わ…

  2. 施工事例

    御先祖様への想い、そして子供たち、孫たちへ。

    こんにちは。工事部の公平です。御先祖様への想いと子供さんそしてお孫…

  3. 施工事例

    担当したお墓の紹介

    私が担当したお墓のなかで、現代的なポイントを紹介します。今回はお墓に加…

  4. 施工事例

    「永代供養墓」が完成しました!

    皆さんこんにちは。営業部の内藤です。私ごとですが、先日プライベート…

  5. お客様の声

    家族の想いのこもったお墓をご紹介します。

    皆さんこんにちは。営業部の内藤です。2018年ももうすぐ終わり、来年…

  6. 施工事例

    花いっぱいのお墓をご紹介します

    怖い場所の代表として、まず頭に浮かぶ「墓地」。そんな墓地のイメ-ジが変…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. お知らせ

    手軽にできる!お墓の文字が剥がれてきたときの対処法は?
  2. お墓

    水子地蔵とは?合掌と子供を抱いている地蔵には違いがある!
  3. 石のコト

    お墓に使う御影石。価格に違いがあるのはなぜ?
  4. おおさきさくら花陵

    完成記念見学会の開催について|おおさきさくら花陵
  5. 街の情報

    鍋のお供にもオススメ!涌谷町の特産品でもある水菜は栄養豊富な緑黄色野菜ですよ!
PAGE TOP