完成アルバム

お墓の建て替えを承りました

Pocket

こんにちは。店長の佐藤です。
お墓は新しく場所を決めて新規に建てるケ-スばかりではありません。今回はもともとお墓をお持ちの方が、同じ場所で建て替えた例をご紹介します。

代々のお墓には時代を経た「趣き」があります


私たちはお墓を建てることを仕事としている石材店ですが、とにかく新しければいいとは考えていません。昔からのお墓には、ご先祖様の気持ちと守ってきた人たちの思いが込められています。またお墓を作るための石材は天然自然のものですから、年を経て変化し、人工のものにはない風合いを重ねていきます。

代々のお墓を残すご提案をしました



特に今回のお客様の場合、宮城県産の「油石」と「井内石」を使ったお墓でした。私たちからすると大変希少な石材で、ただ解体するには惜しいと思い、残しながらのリフォ-ムをご提案しました。しかし、ここではご紹介できないお客様の思いを優先し、最終的にはすべてを建て替えることにしました。

「形」はなくなっても「思い」は残しました



表現が生々しくなってしまいますが、解体されたお墓の石材は産業廃棄物になります。ただ捨ててしまうのではなく、新しいお墓を支える「礎」として再利用させて頂きました。今までの例では、再加工して法名碑や花立などに生まれ変わったこともあります。

<まとめ>

お墓の値段はちょうど自動車に似ています。上から下まで差はありますが、決して安いものではありません。でも価格が近いというだけで、自動車を買い替えるのとお墓を建て変えるのは、まったく違うことだと私たちは考えています。

ピックアップ記事

  1. “墓じまい”が急増!遺骨はどこにいく?
  2. 石材選びは慎重に

関連記事

  1. 完成アルバム

    お墓の建替え工事のご紹介

    皆さんこんにちは。営業部の内藤です。今回はお墓の建替え工事をご紹介…

  2. 完成アルバム

    お客様にわかりやすい施工を心掛けています

    こんにちは。店長の佐藤です。先日、完成したお墓をお客様にお引渡しし…

  3. 完成アルバム

    お墓に「地盤改良」って必要なの?

    こんにちは。工事部の公平です。今回はお墓を建てるにあたりもっとも重…

  4. 完成アルバム

    外柵リフォーム工事の紹介

    皆さんこんにちは。営業部の内藤です。以前にも一度紹介しましたが、先…

  5. 完成アルバム

    お墓の建替え工事をさせて頂きました。

    皆さんこんにちは。営業部の内藤です。8月なのに雨や肌寒い日が多くて…

  6. 完成アルバム

    自然石でお墓を建てる方が増えています。

    こんにちは。営業部の内藤です。近年、ご来店されたお客様で「自然石を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. ならわし

    お線香にはどんな意味があるの?
  2. 墓地情報

    区画墓地のお知らせ
  3. お墓

    お墓マイラー
  4. お知らせ

    とよま玄昌石石彫品について
  5. 石屋の出来事

    「お墓づくりの教科書」作りました!
PAGE TOP