石のコト

石ってどのぐらい重いかご存知ですか?

Pocket

こんにちは。店長の佐藤です。
皆さん石が重いのはご存知だと思います。でも写真のようなボ-ルペンぐらいのお地蔵様でも油断して持つと「うっ!重い!!」ってなる方がほとんどです。
今回はお墓の重さ、石の重さについてお話ししたいと思います。

いろいろ重いものはありますが・・・

さて「カバ」「キリン」「お墓(818,208㎤)」の中で一番重いのはどれでしょう?

正解は、お墓>カバ>キリンの順番で、それぞれの重さはだいたい2.2t・2.0t・1.8tぐらいになります。もちろん大きさによって重さはまちまちですが、5tのゾウより重いお墓も普通にあります。
動物との比較だと分かりにくいかもしれません。普通乗用車が1.3t、軽自動車が0.8tぐらいということから、お墓はかなり重いものだということが分かると思います。

お墓の体積の単位は「才」。御影石はだいたい1才≒70㎏

私たち石材店がお墓の体積を測る時に使う単位に「才」というものがあります。墓地の広さが尺や寸を基準に決められることが多いため、墓石の単位も尺や寸を用います。1才というのは1尺×1尺×1尺の立方体で、1才=27,818㎤になります。1才の御影石の重さは約70㎏。たった一辺30㎝の片手で持てそうな石の固まりが、そんなに重いのです。
だから私たち石材店は、大切なお墓の施工の際には、ゆっくりゆっくり、丁寧に丁寧に扱います。

石を動かす時には石材店に依頼してください


こんなに重い石ですから、ご納骨やお掃除でどうしても動かさなくてはならない時は十分に注意してください。
ちなみに「お墓で怪我をするとなかなか治らない」とよく言われるのは嘘だそうです。「雷様におヘソを取られる」と同じで子供への戒めが本当の意味なんだそうです。
とはいえ、石は落としたりぶつけたりすれば欠けますし、なにより危険です。石を動かす時には、できるだけ石材店に依頼してください。

ピックアップ記事

  1. “墓じまい”が急増!遺骨はどこにいく?
  2. 石材選びは慎重に

関連記事

  1. 石のコト

    ことわざ「石橋を叩いて渡る」

    こんにちは。墓石のデザインをしている加藤です。ブログにご訪問い…

  2. 石のコト

    石と人の歴史「勾玉(まがたま)」とは

    勾玉とはいったい何なのでしょう。大昔に石で作られたものですから、その形…

  3. 石のコト

    モニュメントのご紹介

    こんにちは。総務課の佐藤です。展示場にマリーゴールドやベコニアやダ…

  4. 石のコト

    石の紹介|MU

    展示場にご来場いただいた方は、石の種類の多さに驚くことが多いのですが、…

  5. 石のコト

    中国産の石は安いけど品質は?吸水率に違いがあった!

    墓石の元になる石材は世界中で産出されていますが、その中でも比較的低…

  6. 石のコト

    お墓以外でも御影石は使用されています

    御影石の使い道と言えば、真っ先に思いつくのがお墓です。かつては兵庫県の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 石のコト

    ことわざ「石の上にも三年」
  2. ならわし

    冬のお墓参りで便利な持ち物とは?
  3. イベント

    石の企画展 石っていろいろ!~仙台のミュージアムの“石”大集合! が開催されてい…
  4. お墓

    初盆にいただいたお供え物はお返しするべき?送る際の注意点は?
  5. お墓

    関わりのあるご住職がいない。どこに相談すればいい?
PAGE TOP