石のコト

【調理器具】石鍋について調べてみました

Pocket

こんにちは。総務課の佐藤です。
韓国ドラマが好きで毎日のように見ています。ドラマの中でビビンバや焼き肉に石鍋が使用されているときがあり、アツアツで美味しそうです。今回は、石鍋について調べてみました。

石鍋の材質と特長


石焼きビビンバ鍋に使用されている石は角閃石(かくせんせき)というそうです。又、韓国の長水という所で採れるので長水石とも呼ぶそうです。石鍋の特長は、熱が均等に伝わりかつ冷めにくいと優れており省エネです。火熱に強く割れにくいし、石器が焼・煮物の旨みを逃さないので、ミネラル効果が抜群です。

石焼きビビンバ鍋


上に乗せる具材の違いで数種類のビビンバがありますが、どれもアツアツでちょっとオコゲができておいしいです。(取分けの茶碗が必要ですけどね。)
ビビンバ以外にも某ラーメン屋で石焼きチャーハンに使用してました。他にもスープなどいろいろな用途に使用できると思います。

石焼きプレート


直径30cmのプレートです。野菜や肉など熱で焼けるので柔らかくておいしいです。脇に油が落ちるので体にも良いと思いますよ。

<まとめ>

韓国に旅行してビビンバなど本場の味を堪能してみたいと思います。石鍋は日本でも西日本の方で、弥生文化以降、古墳時代以後も滑石でつくられて使われていたようです。昔の人の石のもつ特長を調理器具に使用する発想は素晴らしいですね。
又、6月初旬に当社に置いて「石の市」を催し、石鍋を展示する予定です。ぜひ、来店の上見てみて下さいね。

ピックアップ記事

  1. 石材選びは慎重に

関連記事

  1. 石のコト

    御影石について

    こんにちは。墓石のデザインをしている加藤です。ブログにご訪問い…

  2. 石のコト

    誕生石 – 6月

    こんにちは。墓石のデザインをしている加藤です。ブログにご訪問い…

  3. 石のコト

    石のある生活

    こんにちは。墓石のデザインをしている加藤です。ブログにご訪問い…

  4. 石のコト

    ことわざ「石橋を叩いて渡る」

    こんにちは。墓石のデザインをしている加藤です。ブログにご訪問い…

  5. 石のコト

    石と人の歴史「勾玉(まがたま)」とは

    勾玉とはいったい何なのでしょう。大昔に石で作られたものですから、その形…

  6. 石のコト

    福岡県八女石灯篭について

    こんにちは。総務課の佐藤です。毎日雨の日が続いており、気持ちも晴れ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 石のコト

    モアイ
  2. 完成アルバム

    外柵リフォーム工事の紹介
  3. 石のコト

    石と人の歴史「勾玉(まがたま)」とは
  4. 構造

    お墓の目地にはコーキングを
  5. 街の情報

    精進料理「おぼろ汁」について
PAGE TOP