お知らせ

自分のお墓をデザインしましょう!

Pocket

こんにちは。営業部の秋山です。
当社の展示場でお客様とお話していると「たくさんデザインがあって迷うね~」というお言葉をよく耳にします。もちろんイチからデザインすることもできますが、時間がなく自分でデザインをする!と思い立つには、中々勇気がいるようです。
そこで今回は、当社も加盟している全優石で開催中の「第1回もしもあなたが自分のお墓をデザインしたら?コンテスト」をご紹介いたします。

コンテストの内容・資格

このコンテストのテーマは、あなたらしいお墓ってどんなお墓?もしもあなたが自分の墓をデザインしたら?というもので、今回が第1回目です。
お墓のデザインを通して自分らしさは何か?というのをご自身やご家族でお話する良い機会です。
応募資格は不問ですので、このコンテストを通して、ご両親やお子様と一緒にお墓について考えたり、話し合ったりすることもできます。
お墓の話なんて不謹慎だと思う方もいらっしゃると思いますが、実際にご不幸ごとがあった場合には「きちんと話しておけばよかった」とおっしゃる方も多いのが実情です。

コンテストの応募方法


応募方法は郵送のみです。データでの応募やメールでの応募は不可で、A4サイズの白い紙にデザイン画を描いて応募するだけ。手書きもOKなのでパソコンが使えなくても大丈夫です。
その他、細かな応募方法については下記URLよりご確認ください。
http://www.zenyuseki.or.jp/pr/?p=141

コンテストの賞および副賞

最優秀賞・優秀賞・ジュニア賞があります。
優秀賞とジュニア賞にはそれぞれ賞金もあり、また最優秀賞の方のデザインは実際にお墓を作り、全優石のイベント等で使用されるそうです。

<まとめ>

応募締め切りは2019年2月28日ですので、まだ応募が可能です。
応募したいけど、どう形にするかが難しいなど悩む方は一緒に考えてお手伝いしますので、ぜひご相談にいらしてくださいね!

ピックアップ記事

  1. “墓じまい”が急増!遺骨はどこにいく?
  2. 石材選びは慎重に

関連記事

  1. お知らせ

    【お墓参り手帳】気になる中身と使い方の3つのポイント

    こんにちは。営業部の秋山です。春のお彼岸も終わり、次にお墓参りに行…

  2. イベント

    「春の感謝フェア」のご案内

    こんにちは。総務課の佐藤です。桃の節句も終わり、もうすぐ「暑さ寒さ…

  3. イベント

    初売り先行内覧会を開催中です!

    こんにちは。営業部の秋山です。12月に入り空気も乾燥していますので…

  4. お知らせ

    故人は散骨を希望しているがお墓がないと淋しい。どうすれば良い?

    最近では故人をお墓に埋葬するのではなく、海や山などの自然環境に…

  5. お知らせ

    江戸時代から続く趣味!?「墓マイラー」の魅力とは?

    ここ数年、「墓マイラー」なる人々が増えてきているのをご存知でしょう…

  6. お知らせ

    手軽にできる!お墓の文字が剥がれてきたときの対処法は?

    お墓によっては、彫刻した文字が見えやすいよう白や黒などの塗装を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. ならわし

    お墓にお供えするお花のおはなし
  2. 完成アルバム

    自然石でお墓を建てる方が増えています。
  3. 墓地情報

    前もって準備を!公営墓地に応募する条件と流れは?
  4. お墓

    関わりのあるご住職がいない。どこに相談すればいい?
  5. お墓

    墓石の裏側に刻まれている建立年月日 何のために彫刻されているの?
PAGE TOP