お客様の声

家族の想いのこもったお墓をご紹介します。

Pocket

皆さんこんにちは。営業部の内藤です。
2018年ももうすぐ終わり、来年になると平成も終わってしまいますね。
新しい元号は何になるんでしょう。少し気になりますよね。
さて今回は仙台市市営霊園に先日建墓した「家族の想いのこもったお墓」を紹介したいと思います。

お墓を建てた経緯について

今年の初めにお父様がお亡くなりになり、年内中にお墓を建ててお父様を供養したいとのご家族の希望でした。
お墓が出来上がったのは先月の11月で、お墓が出来上がってすぐに納骨式をしました。
仙台市市営霊園はお父様がお元気だった10年前に場所が気に入り申込んでいたそうです。

デザインや彫刻について

亡くなられたお父様の趣味が読書だった事から、竿石は本を開いたデザインにし、彫刻はお母様が好きなお花の一つのかたくりの花を影彫りで彫刻しました。名字など彫刻せずにシンプルなつくりのお墓に仕上げました。

<まとめ>

今回のお墓はご家族皆さんが色々の意見を出し合いながら完成しました。
出来上がったお墓を見て頂いた時、出来栄えの良さに皆さんが喜んで下さり、担当した私もすごく嬉しい気持ちになりました。
これからもお客様に喜んで頂けるお墓づくりのお手伝いをしていきたいと思います。

ピックアップ記事

  1. “墓じまい”が急増!遺骨はどこにいく?
  2. 石材選びは慎重に

関連記事

  1. 彫刻事例

    お墓の彫刻は何色の着色をすればいいの?

    こんにちは。営業部の秋山です。宮城県では黒御影石のお墓が多く感じま…

  2. 完成アルバム

    お墓の建替え工事をさせて頂きました。

    皆さんこんにちは。営業部の内藤です。8月なのに雨や肌寒い日が多くて…

  3. 完成アルバム

    お墓に「地盤改良」って必要なの?

    こんにちは。工事部の公平です。今回はお墓を建てるにあたりもっとも重…

  4. 施工事例

    担当したお墓の紹介

    私が担当したお墓のなかで、現代的なポイントを紹介します。今回はお墓に加…

  5. 施工事例

    ブロンズ像(銅像)と台座(石)について

    こんにちは、総務課の佐藤です。もうすぐゴールデンウィークが始まりま…

  6. 彫刻事例

    お墓を彩る「象嵌加工」の魅力について

    現在では、お墓を希望のデザインにして、故人やご先祖様への供養の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. お知らせ

    葬儀を生前契約する!?アメリカではメジャーのプレニードとは?
  2. お墓

    檀家との違いがある?無宗教の場合のお墓や供養の方法とは?
  3. ならわし

    生前のお墓 完成したその後について
  4. お墓

    お墓を継ぐ人がいない… 夫婦墓はどのように建てれば良い?
  5. 街の情報

    郷土料理のご紹介
PAGE TOP