情報

今日は年3回の“主婦休みの日”です!

Pocket

こんにちは。営業部の秋山です。
今月当社にて開催しておりました新春初売りも昨日無事に終了いたしました。寒い中、ご来店やご成約いただきまして誠にありがとうございました。
そして、初売りが終わった今日は年3回の「主婦休みの日」のうちの1日です。今日は主婦休みの日についてお話いたします。

主婦休みの日って?


主婦休みの日はサンケイリビング新聞社が提唱する記念日で年3回あります。1月25日と5月25日、9月25日とされています。
どんな日かというと、家事や育児に頑張る主婦がリフレッシュできる日、家族が元気になって日本も元気になる日、夫や子供が家事にチャレンジする日&パパと子供が一緒に行動する日だそうです。

主婦の93%が〇〇になりたい!


主婦休みの日と聞いて「じゃあ今日は俺が代わりに家事を!」と意気込む方もいらっしゃると思いますが、家事の他にもさらに奥様やお母様が喜ぶであろうことが“一人になる時間をつくる”です。実に主婦の93%の方が『たまには一人になりたい』と考えているそうです。なんだか複雑な気持ちになるかもしれませんが、主婦にとって一人で過ごす時間は自分を取り戻す時間でもあるようです。

平日だから無理そう…


残念ながら今日は平日なので、代わりに家事をするのは無理そうだな…と考える方もいらっしゃると思います。しかし、代わりに家事を行うことだけではなく例えば奥様やお母様が好きな花をプレゼントする、好きな食べ物を買っていく、ストレートに感謝の気持ちを伝えるなどたくさん手立てはあります。
好きな花がわからないという方は、お墓に入れるお花の人気ランキングを参考にしてみてください。

<まとめ>

最近はおうち時間が増えて、家事ストレスが増えた主婦の方も多いのではないでしょうか。また主婦の方だけでなく、普段からご夫婦で家事をされる方も増えてきているため、美味しいデリバリーを頼むのも良いかもしれません。年明けから厳しいニュースばかりが目につきますが、ほどよくリフレッシュをして明日からまた頑張っていきましょう!

ピックアップ記事

  1. 石材選びは慎重に
  2. “墓じまい”が急増!遺骨はどこにいく?

関連記事

  1. お知らせ

    お布施が必要な理由は?お坊さんがお布施の金額を教えないのはなぜ?

    法要の際は故人の宗派のお坊さんをお呼びして読経を行います。…

  2. 情報

    色について

    こんにちは。墓石のデザインをしている加藤です。ブログにご訪問い…

  3. お知らせ

    新しい供養のカタチ。遺骨ペンダントを使用する際に気を付けること

    これまで供養の方法は火葬をしたお骨をお墓に埋葬するのが一般的で…

  4. お墓

    ペットが亡くなった場合はどう供養する?

    家族の中心となって周囲の人々を癒してくれるペットは、家族同然の…

  5. お知らせ

    石材店選びはとても大切!失敗しない石材店の選び方は?

    お墓は人生に一度あるかないかの大きな買い物です。そのため、…

  6. お知らせ

    自宅葬ってどんなスタイルの葬儀?そのメリットとデメリットについて

    葬儀は葬儀会館などで行うイメージが強いですが、実は自宅から送り出す…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 墓地情報

    車での道のりについて|おおさきさくら花陵
  2. ならわし

    覚えておきたい!お彼岸にお墓参りをするのはどうして?
  3. お墓

    意外と知らない。「墓標」って何のためにあるの?
  4. 完成アルバム

    外柵リフォーム工事の紹介
  5. 石のコト

    お墓にシミ?吸水率との関係
PAGE TOP