HOME

おおさきさくら花陵

西林寺について|おおさきさくら花陵

Pocket

こんにちは。営業部の秋山です。
7月7日(土)にオープンした、おおさきさくら花陵ですがご見学の際に「西林寺はどんなお寺なの?」という質問が多く寄せられます。
そこで今回は、西林寺についてお話していきたいと思います。

西林寺の歴史


明暦年間(1655~1657)に、涌谷地区にある龍渕寺(りゅうえんじ)の9世外伝和尚により開山されたといわれています。
創建当時は、周辺の農家は冷害、凶作などによる飢饉が続き、檀家は貧困し、寺の維持は困難な状態で、茨の道の連続であったと伝えられています。

昭和37年頃より徐々に位牌堂の設置や庫裏の改造などが行われ、平成3年には本堂が落慶しました。

西林寺の風景


東日本大震災でも倒壊しなかった「延命地蔵」は健康や長寿を願う人のお詣りが増えているそうです。匠の手により丹念に彫られたもので、その柔和な姿や表情に心が癒されます。


西林寺とほぼ同じ時間を過ごしてきた樹齢300年の紅葉や大きく枝を広げた桜、爽やかで落ちついた印象のヤマボウシなど様々な木々が季節を彩り、穏やかなひとときを過ごすことができます。

西林寺のご住職より

当寺を囲むように檀家さんがおられるので、常日頃から地域のコミュニケーションの場として活用できたらなと思い、そのための環境整備も進める計画です。また宗派にかかわらず広く人々を受け入れたいと思い、この「おおさきさくら花陵」を準備しました。
私は社会人の時代もあり、その経験を活かした説法などを行っています。
日常生活の悩みなど、お気軽にご相談ください。

<まとめ>

おおさきさくら花陵は、宗旨宗派問わずにご利用いただける霊園ですが、不安に感じることや仏事以外の日常生活の悩みなど、私ども以外にも相談ができる環境となっています。相談事でなくとも、お気軽にお声掛けしてみてくださいね。

ピックアップ記事

  1. 石材選びは慎重に
  2. “墓じまい”が急増!遺骨はどこにいく?

関連記事

  1. おおさきさくら花陵

    おおさきさくら花陵のお申込み状況についてお知らせします!

    こんにちは。営業部の秋山です。おおさきさくら花陵でも無事に3度目の…

  2. おおさきさくら花陵

    さくら花陵のお申込みTOP5の区画をお知らせします!

    こんにちは。営業部の秋山です。立春も過ぎ、日中はあたたかい日差しに…

  3. おおさきさくら花陵

    新しい霊園がオープンします!

    こんにちは。営業部の秋山です。当社のある涌谷町のお隣の大崎市に新た…

  4. おおさきさくら花陵

    おおさきさくら花陵の特徴

    こんにちは。営業部の秋山です。新しくオープンする「おおさきさくら花…

  5. おおさきさくら花陵

    遺言状の保管場所はどこが良い?|おおさきさくら花陵

    こんにちは。営業部の秋山です。お一人様からご利用できるおおさきさく…

  6. おおさきさくら花陵

    大崎市田尻にある、国の重要文化財「木造千手観音坐像」をご紹介します!

    こんにちは、おおさきさくら花陵の氏家です。今日は大崎市田尻にある、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. お墓

    知らない人も多い?お墓参りの服装とお供え物に決まりはあるの?
  2. お墓

    お墓の後継ぎがいなくなる時の解決方法
  3. お墓

    妊娠中にお墓参りをしてもいいの?お腹に鏡を入れるって本当?
  4. お墓

    見た目も良くなる!お墓の玉砂利が少なくなった場合の対処法
  5. お墓

    お墓が出来上がるまで 【その1基礎工事編】
HOME
PAGE TOP